PVC処理におけるカルシウムおよび亜鉛安定剤の役割は何ですか?

カルシウムおよび亜鉛安定剤は、PVC樹脂製品で優れた加工性能を示し、その熱安定性は鉛塩安定剤と同等です。それは良い無毒の安定剤です。カルシウムと亜鉛の安定剤の役割の紹介をご覧ください。

カルシウム亜鉛安定剤の特定の役割:

1.優れた潤滑性と独自の結合効果を持ち、フィラーに優れた分散性を与え、樹脂によるカプセル化を改善し、製品の性能を改善し、機械的摩耗を減らし、機器の耐用年数を延ばします。

2. PVCコンパウンドに良好な均一可塑性と高速溶融流動性を付与し、製品の表面を滑らかにすることができます。

3.初期の白色度と熱安定性に優れており、加硫汚染に耐性があります。

4.有機スズ安定剤および鉛塩安定剤に取って代わり、無毒のワイヤーおよびケーブルの環境保護および衛生要件を満たすことができます。

5.強化・溶融促進機能があり、可塑化流動性に優れています。

ニュース


投稿時間:2022年6月13日